全米販青年部会・日本青年会議所米穀部会・全国米穀工業輪青年会議・近畿穀類青年会の4団体で組織する「全国米穀青年団体協議会」は都内で先ごろ、滋賀県の大規模稲作経営者・泣tクハラファームの福原昭一会長を講師に招き、講演会を開いた。

 福原会長は、「今後の稲作経営のあり方と人材育成」かテーマに規模拡大やICT農業、作業の「みえる化」を通じた人材育成などについて語った。講演の要旨を連載で紹介する 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 、、、、、、、、、、、 、、、、、、、、、 、、、、