米・食味鑑定士協会(鈴木秀之会長、大阪市)の主催する第20回記念大会「米・食味分析鑑定コンクール‥国際大会im飛騨」が11月26〜27日、岐阜県高山市で開催された。

 このコンクールの目玉ともいえる国際総合部門では最終審査に45点がノミネート。そのうち20点が最高位の金賞に輝いた。

 地元飛騨地域を中心とした岐阜県からは最多となる12点が金賞に選ばれたほか、都道府県代表が競い合うお米選手権でも岐阜県代表が金賞を受賞するなど、例年以上に岐阜県勢の強さが目立った
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、