近年はコメだけで夕く、雑穀やこだわりの梅干し、米菓など米飯周辺の食材を取り扱う小売店が増えてきた。

 しかし、玄米麹やコメ糠入浴剤まで自分で作って販売しているコメ小売店は滅多にお目にかかれない。

 高松市の溝口食糧梶i溝口雄介代表)は、あふれんぱかりの地元愛で地元の食材やこだわり食品を販売している。溝口社長は 「コメだけでなく食品全体を視野に入れた商売で、体や食に気を使う人たちと一緒に歩んでいきたい」と語っている
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 、、、、、、、、、、、