全農全国本部の高尾雅之常務理事は11日、新潟米懇談会に出席して情勢報告を行った。

 需給の関係では、過去3〜4年にわたって国の生産数量が深振り以上に達成されるなどの計画生産が行われ、需給はほぼ均衡していた。しかし令和元年産では、「深掘りの貯金が取り崩され、需給の潮目は変わってきた」との認識を示した、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 、、、、、、、、、、、、、、、、、、