指定商社とコメ販売業者がペア’で外国産米を輸入する30年度の第6回売買同時入札(SBS)が1日に実施され、6力国産の8505dが落札されこ。

 ただし第1〜5回と同様に契約予定数量を大きく下回る落札にとどまり、外国産米の需要は高まっていない。

 農水省から販売業者への売渡価格(1キロ当たり)は米国産うるち精米中粒種が前回から小幅に上げ、豪州産うるち精米短粒種は一気に上昇した、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、