鰍ヘくぱく製品を取り扱うコメ卸で組織する全国はくぱく会(会長―豊田悟・北海道食糧産業且ミ長)はこのほど、札幌市内のホテルで第57回総会を開催した。

 大麦・雑穀を使ってコメの消費拡大につなげていくことなどを確認した。 

 今期の役員改選で第10代の会長に就任した豊田氏があいさつに立ち、「はくぱくさんはいろいろ研究して商品が多様化している。負けずにわれわれも、多様化した先に売っていかなければならない」と語った。 

 続いてはくばくの長澤重俊社長が登壇し、「コメはおいしいのに虐げられている。コメこそ健康機能として何か良いか科学的に証明し、発信していく必要がある」と提案、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 、、、、