富山県米作改良対策本部とJA富山中央会、全農富山県本部、県米麦改良協会が主催し、『ほおばる幸せ。富山米』生産推進大会がマ月末、富山串内の県農協会館で開催された。

 中核農家やJA関係者ら200人以上が参集して出穂期以降の生産管理対策を確認したほか、富山米の強みを生かした中食・外食向け用途別販売戦略の重要性などが示された。

 また叶_明(神戸市中央区)の森脇暁米穀本部副本部長が講演。’同社は早くから富山米輸出に力を入れ、29年産実績は前年比34%増の675d(6月時点)。巨大な中国市場に向けた自社精米輸出の第一弾商品としても富山コシヒカリを選んでいる 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、