全農福島県本部は先むろヽ都内のホテルに企国の主要取引先コメ卸代表を招いて30年度ぷくしまの米」攻評懇談会を開催した。

 30年産主食用うるち米8万5000dの販売詐画を示したほか、福島県による生産振興対策、福島米PRの概要などを説明した。

 冒頭の主催者あいさつでJA福島五運の大橋信夫会長は、『引き続き安全 ・安心で高品質、おいしいコメを全国の消費者に供給していくために全力を尽くす。ぜひご愛顧を』と要請した。

 30年産米の作柄概況と販売方針、販売詐画について全農福島県本部米穀部、県の生産振興対策、産米PRの詳細については県農林水産部が要旨次の通り説明した
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、