農民連ふるさとネットワークはこのほど、都内で2018「米屋さんと生産者をつなぐ交流会」を開催した。17回目を迎えた恒例の交流会で、8月23日には大阪会場で開いている。

 ふるさとネットでは、大手を中心としたコメ流通とは異なる[もうひとつの流れ]の構築を目指しており、米穀店ルートに活路を求めている。

 米穀店とは『準産直米』の取引で実績を積み上げており、当日は生産者と米穀店が活発な商談を行ったほか、相互の交流を深めた。北海道や東北、関東、北陸などの生産者が参加し、新米の作柄・生育動向など最新の産地情勢を報告している、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、