過疎化や高齢化などさまざまな課題を抱える農業分野の活性化に向け、これからの生産者は加工・直販などにも踏み込んだ6次座業化が欠かせないといわれている。

 先ごろ千葉の幕張メッセで開催された農業分野最大の展示会「農業ワールド2018」では、6次産業化コーナーを設置。他に先駆けて6次化に取り組む次代を担う生産者が多数来場し、各出展ブース内で熱心な相談などを行っていた。

 「餅作り」による6次化に向けていち早く提案していた上根精機工業梶i名古屋市中川区澄池町15−21)の出展ブースには、のし餅作りを強力にサポートする各種機器を出品していた、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、