千葉県木更津市で来年秋に開催される米・食味鑑定士協会(鈴木秀之会長)主催の第21回「米・食味分析鑑定コンクール‥国際大会in木更津」のプレイベントとして、木更津大会実行委員は今年、「『木更津産米』食味分析コンクール」を初めて実施。先ごろJA木更津市本店で決勝大会が開催された。

 出品参加資格は木更津市在住のコメ栽培者で、審査対象米は30年産の同市産うるち玄米2キロ。出品米は1経営体1品種1点で3点以内、玄米水分は13〜16%厳守。米・食味鑑定士協会、同県君津農業事務所、木更津市、JA木更津市など7組織・団体が後援した。

 今回のコンクールには、コメ栽培者100人から合計104検体の応募があった、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、