富山県の農業産出額(平或29年)を品目別にみると、圧倒的第1位のコメ(451億円)に次いで2位に位置づけられるのか鶏卵(44億円)。畜産全体の産出額の47%を占める。その鶏卵生産額の8割近く(33億円)を担うのが県西端に位置する小矢部市だ。

 先進的な養鶏農家が集中し、採卵鶏の飼養羽数(約90万羽)でみても県全体の8割弱を占めている。

 小矢部市の地域特性について大西代表(51)は、「養鶏を筆頭に畜産が盛んで、養豚、肉用牛、酪農も揃っている、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、