(一社)日本精米工業会(精米工)は先ごろ、都内で第49会定時総会を開き、新年度の事業計画など全4議案を原案通り可決・承認した。

 冒頭のあいさつで木村艮会長は「精米HACCP1」事業の意義に言及。 「HACCPはまさに食のグロ‐‐バルスタンダード。2020年の東京五輪に向け、また訪日外国人旅行者の増加を受けてコメも衛生管理の徹底がより重要になる・精米工場は工程管理に細心の注意を払っていく必要がある‐と呼びかけた。、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、