新潟のJAえちご上越(青木克明・経営管理委員会長、上越市)が、妙高市梨木地区で工事を進めていた「妙高はねうまカントリーエレベーター(CE)」がこのほど完成・竣工した。9月から本格稼働させる。

 CEは鉄骨造り2階建てで、延べ床面積1735平方b。設計・施工管理はJA全農にいがた、設計・施工はヤンマーグリーンシステム鰍ェ担当し、同社独自の「常温定湿乾燥(DAG)システム」を導入している。

 事業計画が産地パワーアップ事業にも承認採択され、昨年1月の臨時総代会での承認を得て、エ事を進めてきた、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 、、、、