石川の大手米穀小売・兜ト屋(魚住正栄社長、野々市市)はこのほど、「米ジュレ」(=米ゲル)を使った身体にやさしいスイ・Iツ「米屋のぷりん」を開発した。同社Web通販サイト「おこめ本舗」や各地のセレクトショップなどで今月19日から、第一弾商品「玄米甘酒ぷりん」の販売を開始した。

 玄米甘酒由来の栄養価・機能性成分に富み、健康・美肌を意識する20〜40歳代の働く女性層がターゲット。年内には海外販路の開拓にも乗り出す 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、