全農が元年産から主食用うるち米の相対販売価格について1〜2等価格差を従来の60`当たり600円から300円に圧縮した改定について、2等の300円値上げに難色を示す消費地のコメ卸だけではなく、少しでも手取りの向上を図りたい産地の生産者からも改定の進め方について強く反発する声が上がっている 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 、、、、 、、、、、、、、、、