おいしいご飯は銘柄も大切ですが
   良く実ったお米も炊き方が悪ければ、その持ち味を十分に引き出せません  
                           
おいしいご飯の炊き方!!




おいしいご飯を炊くには、正しい計量と適度な洗米、
十分な浸水時間の確保、炊きあがりのほぐしが大切です


1,計量は正確に  1合カップをお皿の上に置いて上からコメを流し入れる
次にカップの山盛りになった分を、お箸などで横から払い落とす
この時、コメが入ったカップをトントンして、コメを詰め入れたり
山盛り状態の余分なおコメをお箸などで上から抑えない

2,洗米は炊飯後の保温時間が長いほど入念に
洗米の目的は目に見えないゴミや白米表層をリフレッシュして雑味を除去し
ふっくら炊きあげるために吸水を促進する大切な行程です
研がなくても炊けるという無洗米であっても、軽く水を掛けてあげましょう

手早くかき混ぜ最初の水は素早く捨てる
(コメが最初のヌカ汁を多く吸収してしまうため)
次に適度な力で指先全体を使って研ぐ(軽くかき混ぜる感じ、強くごしごししない)
ヌカの濁りが薄くなるまで3〜4回水を換えてコメを洗う

古いおコメほど丁寧に研ぐ。必ず水で洗う
お湯を使うと急に水分を吸い、表面が湖化して吸水を妨げふっくらご飯にならない



 


2006 Company name, co,ltd. All rights reserved.