同社は、品質管理の国際規格IS09001(2015年版)の認証を取得している。これに続く今回の精米HACCP認定取得は、令和3年6月が開始期限となるHACCP対応の義務化が大きな原動力となった。

 昨年11月の事業年度開始に迎って発表した事業方針で、翌12月の空社長就任とともに、精米HACCP認定取得に向けた取り組みを打ち出した。

 空社長は、「代表交代のタイミングに合わせて新しい取り組みにチャレンジし、事業のレベルアップを図りたいと考えた」と振り返る、、、、、、、、、、、、、、、、