本紙前号で既報のように全農新潟県本部は、30年産のJA仮渡し価格 (玄米60キロ当たり1等税込み)を下表の通り決めた。

 これを受けて各JAは独自に出荷契約生産者向けの仮渡し価格を決めることになる。

 うるち米では、注目のコシヒカリは一般が昨年から700円引き上げの1万4500円ヽ岩船・佐渡はともに600円引き上げてそれぞれ1万5〇〇〇円・1万4900円とした。

 他方、魚沼は1万7200円で据え置き、デビュー2年目の新之助も前年同額とした
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 、、、 、、、、、、、、、