農水省は5日に31年産備蓄米の第3回買入入札を実施し、落札結果を翌6日に発表した。買入予定数量(買入枠)11分1737dの提示に対し、売渡資格者130事業者のうち52事業者が3万8977dを応札。49事業者によって3万8813dの売り渡しが落札されている。提示に対する落札率は35%だった。

 2月12日に実施された前回まで応札が低調だった山形産が、今回は1万9332dの落札となり、最も多かった。次いでA秋田産4641dB石川産3858dC福島産2761dD青森産2632dーなどと続いている、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、