コメ先物取引の利活用拡大に向けた理解促進を目的として大阪堂島商品取引所は先ごろ、新潟市内のホテルで「コメ先物セミナー@新潟会議」を開いた。

 当日は、県内の生産者・集荷業者・販売業者など約100人が参加。現行の「板寄せ」取引から9月25日に移行する「ザラバ」取引の仕組みや特徴、当業者の先物取引事例を学んだほか、実際に活用しているコメ生産者・販売業者代表によるパネルディスカッションを通じて先物が持つ機能の有効性、利用手法などを研修した、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、