東京・銀座1T目の茨城県アンテナショップが先ころ、「IBARAK sense(イバラキセンス)」としてリニーアルオープンした。

 前日には報道関係者向けの内覧会を開催。当日にはオープニンクセレモニーが聞かれた。

 同県アンテナショップは平成23年7月、銀座5丁目で黄門マルシエとしてオープン。25年11月13日に現住の銀座1丁目に移転し、茨城マルシエとして再オープンした。

 首都圏の情報発信拠点として`茨城県産品‘郷土料理などを提供し多くの茨城ファンを獲得してきた。

 内覧会では、茨城県営業戦略部プロモーション戦略チームの松崎達人チームリーダ―があいさつ、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、