古くからヨメの鮮度にこだわって保管や販売に気を使ってきた高知県南国市の土佐武市農場求i武市忠雄代表)は今年、県が育成した新品種「よさ恋美人」に挑戦した。

 おいしいコメを消費者に届けるため、新品種も積極的に取り入れる。半面、南国そだちを刈り取った後にはもち米を作付けするなど、高知伝統の二期作も行い、新旧両面の長所を取り入れて反当たりの収益向上を図っている。安全・安心や良食味などの理念に加え、経営面の工夫も怠らない土佐モデル″の稲作経営を実践している、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 、、、、、