高齢化が進む中山間地において地域の農地を請け負うだけでなく、直売所や食堂も経営するなど、地域住民の生活の支えにもなっているのが潟Aグリモモ(岡山県美咲町)だ。

 定年帰農者などが中心の組織だが、いまでは行政も頼りにするほどの欠かせない存在になっている。

 同町安井ヽ百も地区の水田約20f(うち飼料用米3f)を経営し、ほかに全面作業受託約12fや部分作業受託も請け負う。

 平成23年に、個々の農家では機械の更新が困難になってきたため、25戸が参加して機械の共同利用衆甲心とした集落営農を組織化した、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 、、、、、